彼女の作り方


彼女を作る場所

さて、前ページでお教えしたモテ術は、”彼女の作り方”において最重要とも言うべきものですが、
それと同程度重要な要素があります。


実際に”彼女の作り方”を実践し、『彼女を作る場所』です。


合コンやパーティなどなど、異性同士がそういった目的で出会うための場はいくらでもありますが、結論から言いますと、私たちが彼女をつくるのに使うべき場所は2つです。

一つは今現在あなたが所属しておられる学校や職場やサークルなどのリアルに重点を置いた組織。



もう一つは、バーチャル空間のコミュニティサイト です。

こちらのバーチャル空間では、女性と出会ったばかりの初期段階のみ、メールやチャットやゲームなどのバーチャル上のやり取りに終始することになりますが、 そこでもモテ術に変わりはありません。

バーチャル上であっても、モテオーラは変わらずあなたの周りに纏われるからです。
(怪しげな言い方ですが、その人の文章や操作するアバターや様々なアクションのタイミングには、 その方の人となりが現れる、という意味です。)
コミュニティサイトですが、ゲームをしながら仲良くなれるこちら を使ってください。


上記の2つの場所で(両方同時に)、並行してモテ術を実行してください。


ただし、私たちのような、内向的な人間たちは、最初のとっかかりの段階が上手く行きやすいコミュニティサイトに
重点を置くべきでしょう。


まだ私が女性とほとんど接したことがない時期(このころは同性とすらまともに話すことができませんでした。)のことですが、 私のような人間には、このコミュニティサイトの形態が合っていたようで、何人もの女性(皆、美人で性格の良い方でした)と仲良くなることができました。




また、コミュニケーションが気軽に(頻繁に)取りやすいコミュニティサイトで、 女性とのコミュニケーション力を磨く目的も含まれます。(このステップは、必ず踏んでおかないと、 彼女ができた後に、必ず上手くいかなくなります。)




※学校や職場で彼女をつくる場合、その後の異性に関するトラブルが 発生するリスクを許容しなくてはいけません。




最後に、合コンやパーティーなど、その場限りで初対面の異性と一定以上の関係にまで発展させなければならないような場所は、私たちにとって最も相性の悪いところですので、 使うのは絶対に避けるべきです。(十中八九、トラウマとなります。)



モテるための具体的な方法←          →内向的な性格について







このエントリーをはてなブックマークに追加